『しば田とながお』
2012年|18分

傷ついた心が癒えない女、それを見守る男。都市をさまよいながら、瑞々しいタッチで描かれる「愛」。『息もできない』で世界を驚嘆させたヤン・イクチュン監督珠玉の短編!

2012年アシアナ国際短編映画際 最優秀国内作品賞
2013年ロッテルダム国際映画祭選出


脚本・監督:ヤン・イクチュン
制作:山本政志、制作担当:吉川正文、助監督:吉田光希
撮影:志田貴之、照明:中西克之、録音:島津未来介、編集:早野亮
カラリスト:今西正樹、音楽:チョン・サンフン
監督助手:松永大司、森 英人、竹原伸彦、撮影助手:杉本祐介
日本語翻訳:ソン・ヨンシン
通訳:イ・ファンミ、マ・チョンヨン、ファン・ギュンミン
英語翻訳:キム・ジュリ
記録:初鹿紗梨、スチール:内堀義之 制作助手:小高あさみ、川上史津子、北口辰也、清水 裕、中井和味、石畑美幸、井川博之、別府彩夏
制作応援:品田竜輔、甫木元空
協力:一般財団法人日本健康管理協会、新宿検診プラザ、門脇重昭、フィルムメイカーズ、シクロ鳩森スタジオ、荒井犬太郎、株式会社スターサンズ

出演:柴田千紘、長尾卓磨、新垣昌人、新倉健太、小嶋喜生、川村麻実、樫原由美子、矢野紫信

“しば田とながお”は誰でもが生きていく間に経験できる、日常の小さい物語です。もしかして、あまりにも日常の一断面だけが映画を通して観えるのではないかと気にもなりますが、その小さい断面が一つ一つが繋がってまた大きい一つの全体の人生に帰結されるはずなので、それらを生の大切な一部分として思いたいです。皆さんの人生の中の記憶の断面とこの物語がどのように繋がるのか気になりますね。
(ヤン・イクチュン)

山本政志監督プロデュース実践映画塾:シネマ☆インパクト |  Twitter | Facebook | Blog | リンクについて

CINEMA☆IMPACT