『アルクニ物語』
2012年|35分

非常事態に突入した現在、一室に閉じ込められた8+1人の50年間の物語。食と性と暴力とリサイクル、山本政志監督製激毒寓話。

監督:山本政志
制作担当:吉川正文、制作・脚本:山本政志、撮影:池内義浩、録音:島津未来介、編集:早野亮、音 楽:Dr. Tommy、助監督:松永大司、美術:将多、メイク:根本佳枝、衣装:菅井 葉月、記録:高尾 憲子、監督助 手:木村響子、甫木元 空、撮影助手:星山 裕紀、古川 稔、美術助手:広井 砂希、碓田 佐紀子、衣装助手:高 木 悠衣、メイク助手:影山 聡美、制作進行:山本 壮一郎、制作応援:品田 竜輔、伊月 肇、森 英人、応援:荒 井陸、伊藤希、岡崎雅、かつまゆう、川上史津子、小林宏彰、小松崎敦史、染川祐佳里、高松博美、長尾卓磨、 早川徹、松下貞治、美術協力:磯見 俊裕、衣装協力:BE ONICA、車両協力:古川 譲

出演:いまおかしんじ、加納浩太、小嶋喜生、高麗靖子、齋藤 隆文、丞威、田辺功、豊田悠、細川岳、山口可奈 子、山口遥、油利春香、吉塚拓哉

他の全作品で、いずれも偶然か必然か「地震」が直接的、間接的に描かれていた。そこで、俺も入口は「地震」らしきものにしてみよう、と思った。さらに、低予算の王道”密室モノ”で、閉塞状態の”今”を寓話的に捉えてみる。出演者は、すでに他の監督コースでワークショップを経験済みなので、省略し、いきなり撮影に入った。怒涛の無理難題を克服し、超絶現場を乗り切った演技+制作コースの面々のエネルギー。それは、確実に作品に練りこまれた。シネマ☆インパクト、かなりイイ。(山本政志)
 



 山本政志監督プロデュース実践映画塾:シネマ☆インパクト |  Twitter | Facebook | Blog | リンクについて

CINEMA☆IMPACT