『胸が痛い』
2012年|40分

どうしようもない女と、どうしようもない男の、どうしようもない愛。深作健太監督が、常識とモラルを撃つ!

監督:深作健太
制作:山本政志、制作担当:吉川正文、撮影:鈴木一博、録音:島津未来介、編集:洲﨑千恵子、音楽:MOGM OS、脚本協力・助監督:森英人、メイク:油利春香、制作補佐:榊祐人、染川祐佳里、柴崎研、監督助手:荻田和 貴、加治屋彰人、撮影助手:岡崎雅、制作応援:岡本直樹、伊藤希、高松博美、伊月肇、品田竜輔、松永大司、 松下貞治、鈴木徳至、メイク指導:根本佳枝、楽曲:「葵い空に」「さようなら世界」作詞・作曲:豪起、車両協力 相 澤虎之助

出演:川上史津子、丞威、豊田悠、佐藤亮、籾木芳仁、三輪江一、米倉愛、影山聡美、油利春香、真辺照太、小 松茂孝、仁科貴

参加した受講生達の笑顔と心意気に打たれた。いま邦画ブームを支えるのはTV局主導の作品ばかり。本当の映画人が消えかけている今、日本映画に新しいムーヴメントを作るのは、自ら現場に飛び込み、表現する、体験参加型の映画なんじゃないだろうか。シネマインパクトに「希望」が見えるのは、 そこに集まる受講生の真摯な明るさにある。これからも傑作と、素敵な笑顔が生まれ続ける事を切に求めてやまない。
(深作健太)

山本政志監督プロデュース実践映画塾:シネマ☆インパクト |  Twitter | Facebook | Blog | リンクについて

CINEMA☆IMPACT